カードローンで2枚カードを持つならば増額するべき理由

カードローンを利用していると、もうちょっと借り入れ金額を増やしたいので、他社のカードローンも申し込んでみようかなと思うことがあります。確かに2枚カードを持つことはできます。しかし、実はカードローンの場合に2枚カードを持つよりも今あるカードを増額したほうがメリットがあります。なぜそのようにいえるのでしょうか。今日はそのいくつかの理由について記したいと思います。

まず、最初のメリットは2枚カードを持つと返済日などが増えて面倒になるということです。仮に2枚カードを持ち、双方から借り入れたとします。そうなると、1枚のカードごとに返済日が決まっているので、返済日を把握するのが難しくなります。さらに、返済プランも立てづらくなります。しかし、今あるカードを増額するだけであるならば、これまでどおりの返済日に返済することになりますので、返済プランも立てやすく容易に管理しやすくなります。

さて、ほかにはどのようなメリットがあるのでしょうか。増額することによって借り入れる条件がよくなるという点です。実は増額すると借り入れ金額に応じて金利が低くなります。つまり、今よりも良い条件でローンを組むことができるのです。しかし、2枚のカードを持つ場合だと1枚で借りられる金額が小さく、金利も高いままでローンを組む必要があります。金利負担だけでもだいぶ返済に差が出てしまうのです。

このように2枚のカードを持つのではなくて、今あるカードを増額するようにしましょう。

関連記事

キャッシングの金利ってどうやって決まるの

未分類

みなさんキャッシングを利用しようと、さまざまなサイトにアクセスした経験はありませんか。 実は私もその口でいろんなサイトを見て回りました。そこでひとつ疑問点が湧いてきたのです。 それは借り入れた時に発生する金利で利子とも言われることがあります。なぜ疑問を持つ必要があるのかというと、...記事を読む

このページの先頭へ