キャッシングを利用するデメリット

キャッシングは気軽に即日融資などもあり簡単にお金を借入する事が出来ますが、キャッシングのデメリットとしては、金利と言えます。

普通のキャッシングにしてもローンにしても、すべて金利がつきます。

充分なお金があれば払う必要のないモノであるそれが金利ですが、キャッシングの場合、業者によって金利は異なりますが、比較的に高い金利である事が言えます。基本的には借り入れしないという事が一番よく計画的に借入する必要があります。

他のデメリットとしては、プレッシャーとの戦いも挙げられます。キャッシングをすると、その時点から体調を崩したりして倒れることができなくなります。支払いを完了させるまでは、しっかりと働き返済をしていかなければなりません。

借りたお金を返す事は当然の事ですが、返せなければ、家族などに嫌な思いをさせることも可能性はあります。

ローンの支払いが滞れば、せっかく手に入れた家や車を手放す必要がありますし、プレッシャーに耐えなければいけないことも、結構大きなデメリットと言えます。

借り入れは気軽に出来てしまうので、簡単に借り入れを考えている人が多いですが、金利や後悔しない為にもキャッシングで借り入れる場合には計画的に行う事が必要です。

関連記事

    ローン申し込みで職場に電話が来るのは困る

    キャッシングなどに申し込むとき、職場に電話が来ると聞きました。 電話といっても当然業者を名乗るわけではなく、個人名で電話をして私がいるかどうかの在籍確認を行うのだそうです。 そのため金融業者だということはバレないのですが、問題は職場で私宛てに電話が来ること自体ないので、電話が来るだけで不審... 記事を読む

    カードローン返済に関する便利な通知機能

    スマホの便利な機能の1つに、「通知」があります。タイミング良く、スマホが情報を教えてくれる事があるでしょう。 ところでその通知機能は、実はカードローンのポイントにもなるのです。それは会社選びの基準にもなる事があります。 このローン商品には、もちろんリスクもあるのです。万が一の遅延が生じてし... 記事を読む

    家賃の支払いに困った時に便利なカードローン

    ワンルームでも都市部の人気エリアの場合では8万円から12万円ほどの家賃が掛かることがあります。 毎月これだけの負担が発生するのでは、生活がきついことがありました。 家賃の支払を何か月も滞納すると、オーナーから退去を迫られる可能性があります。 遅れた時は出来るだけ早く支払したいところです。... 記事を読む

    カードを利用せずにATMが利用できるカードローンがあります!

    カードローンと言えばその前の通り、発行されたキャッシングカードを利用してATMから借り入れや返済を行うキャッシングですが、中にはカードを使わなくてもATMが利用できるサービスを提供しているカードローンがあります。 具体的には大手消費者金融のプロミスかSMBCモビットと規約し、それぞれから提供... 記事を読む

このページの先頭へ